大隈衛生企業有限会社
地球温暖化
オゾン層破壊
森林伐採
水質汚染
エネルギー資源
環境ホルモン
廃棄物・ごみ問題
リサイクル
生きた作物 無農薬・無化学肥料野菜
アトピー性皮膚炎
水質汚染 メダカが消えた日ウミガメの受難
 川の水は海へと流れ、太陽の熱をあびて蒸発して雲になり、雨や雪となって地上にもどり、ふたたび川や海の水、地下水になります。 地球の水は絶えず循環しているのです。
 地球の水は、海の水や、南極や北極の氷など、いろいろな姿をしています。 私たちが使うことができるのは、川や湖の水、地下水ですが、このような水は地球上のすべての水のうちたった3%しかありません。
 ところが、川や湖、海では汚染が進んでいます。 汚染の原因の約6割が、家庭から出ている排水「生活廃水」なのです。  川の汚れの原因というと、多くの人が工場や事業場の排水を思い浮かべますが、法律などの規制により、今日ではその水質も大変良くなっています。  近年、人口の増加や生活水準の向上により、私たちが炊事、洗濯など毎日の生活の中で出す生活廃水が増えており、むしろこの生活廃水が川や海を汚している大きな原因となっています。
水質汚染の原因は?
  • 生活廃水による河川の汚染及び汚濁
  • 工業排水による地下水、河川、海洋汚染
  • 農薬による地下水、河川の汚染
  • 廃棄物、し尿等の河川、海洋投棄
  • 船舶から出る油、排水による海洋汚染
  • 雨などに含まれる大気汚染物質による汚染
  • 影響しあう環境問題
  • 地球温暖化
  • 森林破壊
  • 農薬・化学肥料
  • 環境ホルモン
  • 廃棄物・ごみ問題
  • 一人一人にできること
  • 生物に害のある薬品を使用している製品(合成洗剤など)は使わなようにしましょう。
  • 合成洗剤は使用せず、環境にやさしい無添加洗濯石鹸を使うようにしましょう。
  • 料理に使用した油は排水溝に流さず、食用油リサイクルへ出しましょう。
  • お米のとぎ汁はタンパク質や油分を多く含んでいます。植物などに与え活用しましょう。
  • 料理は人数分だけ作り、食べ残しが出ないよう心がけましょう。洗う時の洗剤の量も少なく済みます。
  • 川や海にごみを捨てない。レジャーなどで出たごみは必ず持ち帰りましょう。
  • 環境家計簿をつけましょう!
    毎日使用する電気やガスの使用量を家計簿式に記入し、日々の節電を心がけましょう。
    環境家計簿はこちら
      大隅衛生企業株式会社
      〒899-7401 鹿児島県志布志市有明町伊蕪c5686-1
      TEL / 099-474-0338  FAX / 099-474-2006
      有限会社そおリサイクルセンター
      〒899-7301 鹿児島県曽於郡大崎町菱田1218-48
      TEL / 099-471-6050  FAX / 099-477-2612
      © 2003 OHSUMI EISEI ALL RIGHT RESERVED.