大隈衛生企業有限会社
地球温暖化
オゾン層破壊
森林伐採
水質汚染
エネルギー資源
環境ホルモン
廃棄物・ごみ問題
リサイクル
生きた作物 無農薬・無化学肥料野菜
アトピー性皮膚炎
エネルギー資源 重油がもたらす悲劇クリーンエネルギーへ
 エネルギーは衣・食・住といった身の回りの生活すべてに不可欠であるばかりでなく、物の生産・流通さらには情報・通信の基盤となっており、人間の活動になくてはならないものです。
 その一方、エネルギー利用が、地球環境に与える影響についても近年関心が高まっています。 とりわけ、石油・石炭・天然ガス等の化石燃料は燃焼させる事によって硫黄酸化物、窒素酸化物等の汚染物質等を出し、大気汚染や酸性雨の原因となっています。  また、タンカー事故による原油の流出などは海洋汚染の原因となります。 さらに化石燃料が燃える事によって発生する二酸化炭素は地球温暖化の原因の一つとされています。
 エネルギー利用による人間活動と地球環境保全との両立をどのように確保していくかが、今後人類に課されたではないでしょうか。
化石燃料が引き起こす問題は?
  • 化石燃料の消費により排出される二酸化炭素による地球温暖化及び大気汚染
  • 石油・天然ガス開発、採掘による地域環境破壊
  • 重油流出による環境汚染、生態系破壊
  • 石油化学製品等の人体への悪影響
  • 石油化学製品の廃棄による環境破壊
  • 採掘資源をめぐる戦争及び国際的紛争
  • 限りある地球資源の枯渇
  • 影響しあう環境問題
  • 地球温暖化
  • 森林破壊
  • 水質汚染
  • 環境ホルモン
  • 廃棄物・ごみ問題
  • 一人一人にできること
  • カーテンで射光を調整したり、着るものを工夫することで、冷暖房機に依存しない生活をしましょう。
  • 主電源は必ず切り、長時間使わないときはコンセントを抜くよう心掛けましょう。
  • 家族団らんの時間を多くすることで、個々が使っていた電気を節約することができます。
  • お湯や水を流しっぱなしにしないようにし、お風呂の残り水は、洗濯などに再利用しましょう。
  • 自動車の使用を控え、バスや電車などの公共交通機関や自転車を活用しましょう。
  • 石油製品などの使用を極力控え、使用したものは使い捨てをせず、リサイクルするようにしましょう。
  • 環境家計簿をつけましょう!
    毎日使用する電気やガスの使用量を家計簿式に記入し、日々の節電を心がけましょう。
    環境家計簿はこちら
      大隅衛生企業株式会社
      〒899-7401 鹿児島県志布志市有明町伊蕪c5686-1
      TEL / 099-474-0338  FAX / 099-474-2006
      有限会社そおリサイクルセンター
      〒899-7301 鹿児島県曽於郡大崎町菱田1218-48
      TEL / 099-471-6050  FAX / 099-477-2612
      © 2003 OHSUMI EISEI ALL RIGHT RESERVED.